お客様や外部の方からの
「わかりやすかった」
「助かりました」の言葉がやりがいに

就職にあたって自分のライフプランを考えたとき、長く働ける環境で仕事をしたいと考えました。女性が多く、育児休職制度が充実しているNBSなら、結婚や出産という選択をしたのちも仕事を続けやすいのではないかと思い、応募しました。実際に職場には、結婚、出産を経ても変わらずに輝いている先輩がたくさんいて、大きな励みになっています。

現在は東京事務センターで、ケーブル会社を通じた放送受信料のお支払いを選択されているお客様の契約の取り扱いや情報処理を担当するチームに所属しています。基本は営業事務の仕事で、ケーブル会社の担当者とのやりとりが中心ですが、NHKの営業担当と打合せをしたり、直接お客様と手続きについて電話でお話することもあります。

お客様から「丁寧な話でわかりやすかったです」というお言葉をいただいたときや、NHKの営業担当者から「Aさんのフォローで助かりました」と言われたときに、「自分の仕事が誰かにつながった」という手応えを感じます。それが最終的に、NHKの放送を支える一端を担っていると考えると、この仕事をやっていて良かったと思います。

大事なのはトライアンドエラー。
チーフとしてチームを引っ張ります

半年ほど前にチーフに指名されました。チーフに求められるのは、チーム全体の計画管理や業務の効率化を図ること。社員も含め、タイムキャスト(パートタイマー)の人材育成も担っています。

業務を管理する際は、毎月の締め切りに合わせて計画を立てます。業務の進捗を見極め、ときには計画をイチから見直し、締め切りに間に合わせることも。そういうときに、チーフという役割のおもしろさを感じます。

業務の効率化を図るには、チーム全体が問題点を共有することが重要です。そのために誰もが意見を言いやすい環境作りをめざしています。ただ、意見を好き勝手に言うだけでは課題はなくなりません。出てきた意見をその場で精査して、スピード感を持って手順を見直したり、変更を行います。もちろんすべての案がうまくいくわけではありません。大事なのは、トライアンドエラーだと思っています。その結果、いくつもの改善に着手し、時間外労働の削減などに成功しています。

研修の企画準備プロジェクトに参加。
大きな成長につながりました

研修制度が充実しているのもNBSの魅力ですが、特徴的なのが、年に一度、社員が主体となって行う研修です。私も、その研修を企画準備するプロジェクトに2年間携わり、うち1年は、リーダーとして全体の指揮をとりました。
職場の異なるプロジェクトメンバーと、どのような研修内容にするかということを話し合ったりするのは、とても楽しい経験でした。普段の業務とは違うプロジェクトで、ハプニングもいろいろありましたが、営業事務以外のことに挑戦でき、プロジェクトに関わった時間がそのまま自分の成長につながったと感じています。

いま社会全体で、テレワークをはじめ、新しい働き方の模索が行われています。NBSも、たとえば紙の契約書からオンラインへ移行するなど、今後さまざまな変革が起こるのではないかと思います。それによって仕事のやり方も変わるでしょう。それなら、その変化を受け身で待つのではなく、自分から提案したり、行動を起こしていきたいと思っています。そして、一緒に変化の波を作り出すことができる人材を育成していきたい。常に新しいことに挑戦しながら仕事に取り組む、そういう働き方を楽しみたいですね。

[MESSAGE]

応募者の方へメッセージ

事務情報処理というと、パソコンに向かってずっと入力作業をしているイメージがあるかもしれません。でも実際には、業務全体の進捗管理をはじめ、さまざまな打合せがあったり、タイムキャストの育成計画を立てるなど、多様な業務があります。毎日新鮮な気持ちで仕事ができますし、思い切って新しいことに挑戦したいという気持ちも湧いてきます。

また、私が経験した研修の企画準備プロジェクトのように、普段の業務以外のことに挑戦する機会もあります。マルチスキル化をめざしていろいろなことをやってみたい人の成長を促してくれる会社だなと感じています。研修をはじめとして育成環境がとても充実しているので、自分にできるだろうかと心配しなくても大丈夫! チャレンジ精神を持った人にとって、きっとやりがいのある職場です。

[SCHEDULE]

1日のスケジュール

07:10 起床
07:30 植物の世話
07:40 朝食
08:00 メイク、出社準備、朝のドラマチェック
09:30 出社 朝のミーティング 資料作成 事務処理
12:30 昼食
13:30 進捗報告会 資料作成 タイムキャスト育成 事務処理
18:00 退社
19:00 植物の世話、夕食準備
19:30 夕食
20:00 家族団らん、テレビを見ながらコーヒータイム
21:00 お風呂
22:00 ゲーム(オンラインゲームなど色々やっています)
23:00 就寝準備

[OFF SHOT]

休日の過ごし方

私は「旅」が好きで休みの日には多種多様な旅に出ています。
例えばいろいろな街を歩いて散策したり、ゲームを1日10時間以上して世界を救ってみたり、アートを求めて美術館や博物館に行ったり、映画館に行ったり…。
会社もお休みが取りやすいので、国内国外問わず旅行にも行き、大自然の中で思いっきりストレス発散しリフレッシュしています。(写真は北海道を車で横断した時のものです)
こうして様々な経験を求めて「旅」を楽しむのが私流の休日の過ごし方になります。
日常を忘れるくらいの「非日常」が仕事とプライベートのバランスを保ついいサイクルになっています。

※2021年1月時点の情報です。

NHK営業サービスでは、社員一人ひとりが仕事の責任を果たし、
「仕事」と「生活」との調和を図り、
その両方を充実させるワーク・ライフ・バランスの促進に力を入れています。

ワーク・ライフ・バランスを見る

そのほかの社員を見る

ともに、未来を描こう

NBS RECRUITING 2021

ENTRY

Scroll