トップ採用情報 > 社員紹介

社員紹介 STAFF'S VOICE

常に新しい試みにチャレンジ

平成24年入社
コールセンター本部
東京コールセンター

石川

Q

私の仕事を紹介します

A

東京コールセンターではその名の通り、お客様からの電話受付が主な業務です。
私たちの仕事はコールセンターの運用と管理になります。常時お客様からの電話に応える為に、電話を受けるコミュニケーター(以下CM)は数百名体制の大所帯です。それだけ大人数のCMの育成・管理は大変ですが、その分とてもやりがいがある仕事です!

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

ある時、自分が担当をしていたCMから「新人が悩んでいたので以前石川さんから言われた『電話では表情が見えないので表現を大事に、笑顔が見える対応を心がける』事をアドバイスしたら、とても対応が良くなりました」と報告された事がありました。CMがしっかり育っていた事、自分のしてきた事が間違っていなかった事を実感し、育成する事の楽しさや喜びを知る事ができました。その出来事は今でも私の原点になっています。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

私は学生時代からNBSのコールセンターでタイムキャスト(パートタイマー)として働いていました。その頃から職場の雰囲気が良く、非常に働きやすい場所だと感じていました。社員となってからも周りの諸先輩方にたくさん支えていただき、とても気持ちよく働く事が出来ています。業務もルーチンワークではなく常に新しい試みにチャレンジできるので、自分自身も大きくスキルアップできる職場です。

閉じる

魅力は女性が働きやすい職場環境

平成24年入社
カスタマーセンター
視聴者サービス部

小島

Q

私の仕事を紹介します

A

NHKから視聴者のみなさまに発送しているDMに封入する番組リーフレットの制作やNHKキャラクターグッズの販売を担当しています。リーフレットの制作では、PRしたい番組内容を番組制作者との打ち合わせで決めていき、デザイナーと相談しながら魅力的な紙面に構成します。グッズ販売では「NHKのど自慢」などのイベントで、商品の値札作りやディスプレイのための備品準備、イベント当日の販売と販売業務の一連の流れに携わっています。

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

入社して1か月後、全く知識がない中、先輩の指導のもと初めてリーフレット制作に携わりました。番組担当者との電話でのやりとりはたどたどしく、初めて聞く専門用語を理解できず、右往左往する毎日でした。しかし、デザインデータが完成してから数週間後、完成したリーフレットを手に取った瞬間は、それまでの不安や緊張から解き放たれ、モノづくりの楽しさ、そして多くの方々に支えられて完成したと実感しました。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

女性が長く働きやすい会社という点に着目して就職活動をしていました。当社のホームページをみて、ワーク・ライフ・バランスへの取り組みに力を入れていると知り興味を持ちました。また、公共放送NHKの関連会社ということで、多くのお客様と信頼関係を築く仕事に携わることができると思ったことが採用試験を受けたきっかけです。制度も充実していて、ONとOFFのメリハリをつけて仕事に取り組めます。

閉じる

公共性の高い仕事にやりがい

平成23年入社
業務推進本部
法人営業部

沼田

Q

私の仕事を紹介します

A

「大手企業」「官公庁」など法人・団体のお客様に対して、訪問活動を中心に電話・メール・文書など様々な方法で受信契約内容の確認や各種お手続きの取次業務、付随する事務処理などを行っています。担当するお客様に、適正な受信契約をいただけるよう丁寧に受信料制度をご説明し、受信契約に関する様々な手続きの受け付けを行っています。

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

NHKの顔として法人・団体のお客様と対応することに、責任とやりがいを感じます。受付する手続きは煩雑な内容もありますが、お客様とは常に誠実に向き合うように心掛け、1件1件を正確に完結できるよう細心の注意を払います。そうした活動の積み重ねによりお客様からの信頼を得られた時は、達成感が得られ嬉しいです。また、お客様と接することは、自身の見識を広める貴重な経験でもあると実感しております。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

社員採用される前にはNBSのコールセンターで働いておりました。公共放送NHKの運営を支えるという、それまで勤めた会社では経験したことがなかった公共性の高い仕事に、やりがいを持つことができました。また、頼りになる社員の姿を間近に見て、自分も是非この会社で成長していきたいと考え、この会社を選びました。

閉じる

「新しいこと」大歓迎の会社です

平成22年入社
業務推進本部
フィールド事業部

井上

Q

私の仕事を紹介します

A

NHK放送受信料の契約収納業務に携わる法人事業者の方へ、ロールプレイングや現場講習を実施するのが主な業務です。特にNHK業務を初めて開始する法人事業者にとっては、事業の成否を左右する大変重要な役割を担っています。NHKの受信料制度を支える大切な仕事ですから責任も重く大変さもありますが、とてもやりがいのある仕事だと思っています。また、受講される方にとってより良い講習になる様に日々取り組んでいます。

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

受講生から頂く「ありがとう」の一言です。受講生の皆さんお一人おひとり、成長のスピードやつまずくポイントも千差万別です。時には伝えたいことが中々伝わらないこともあり、もどかしさを感じることもあります。しかし、講習の最後に「この講習に参加できて本当に良かったです。ありがとうございました。」との言葉を頂くことがあります。何より嬉しい言葉ですし、自身の励みにもなり疲れも一気に吹き飛びます。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

エリア営業部(現フィールド事業部)の創設時に入社しました。正直に言うとあまり深く考えずに「何か新しいことがしたい」という漠然とした想いしかありませんでした。いざ入社すると「新しいこと」に挑戦出来る環境がありました。NHKと聞くと堅いイメージがあるかもしれませんが「新しいこと」大歓迎の会社です。自分の提案したアイディアが新しい事業になる可能性だってあります。これからもどんどん「新しいこと」に挑戦していきたいと思います。

閉じる

他部署との繋がりを感じ嬉しい

平成19年入社
営業システムセンター

黒岩

Q

私の仕事を紹介します

A

営業システムセンターの主な業務は、放送受信料(口座・クレジット支払等)の請求・収納処理、それらをお知らせする各種ダイレクトメールの印刷業者との調整、システム運用支援、ヘルプデスク、開発支援業務と多岐に渡りNHKの営業システム関連業務を支えています。システムと聞くとデスクワークを黙々とこなすイメージがありますが、どの業務もNHK各部署やその他業者の方々と連携を密にし、コミュニケーションを図りながら円滑に進めています。

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

NHK放送受信料に関する事務情報処理部門から営業システムセンターへ異動しました。慣れ親しんだ業務から離れることに多少の不安はありましたが、自分の業務知識を深め仕事に対する視野を広げるとても良い機会となりました。私は主にプログラムの開発支援業務を行っていますが、プログラムのテストを行い、それがリリースされたときには、実際にプログラムを使用する事務情報処理部門との繋がりを感じ嬉しく思います。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

就職するにあたって事務職で長く勤めたいという気持ちが強くありました。そんな時、NBSの求人を見つけ、“職種:事務情報処理”、“女性が多く、働きやすい環境です”という内容に魅力を感じたことが、この会社に応募する大きなきっかけでした。実際に勤めて感じている事は、充実した各種制度、そして一緒に働く仲間の真摯な姿勢から多くの学びがあり、自らも大きく成長できる職場だということです。

閉じる

社員と共に成長しようとする会社

平成15年入社
総務室
総務部

長谷川

Q

私の仕事を紹介します

A

勤怠管理、給与計算、採用活動等の業務や、社員の入社から退職に至るまでの事務手続きやサポートを行っています。社員の皆さんが能力を発揮でき、働きやすい環境となるよう、一人ひとりと向き合うことが大切だと感じています。

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

総務の仕事は、部内のメンバーはもちろん、他部署や他社の方々とコミュニケーションを取り、協力・連携して進めていかなければなりません。このように多様な人々と関わることは、大きな刺激となり、業務視野が広がります。そこに、自分自身の成長とやりがいを実感しています。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

入社後間もないころから一定の仕事を任され、若い社員も多く活躍できる大変やりがいがある職場です。何より会社全体でより良い職場環境づくりに向けた取組みを積極的に行っており、社員ひとりひとりの声に耳を傾け「社員の将来」と「会社の未来」の両方を大切に考えて、共に成長しようとしている会社であることが最大の魅力です。

閉じる

事業所全員が働き易い職場環境を整えます

昭和61年入社
関東支社
船橋事業所 所長

坂野井

Q

私の仕事を紹介します

A

NHKの放送受信料に関する事務情報処理などを行っている事業所で所長をしています。事業所ではお客様の情報を間違えないように、日々緊張感を持って仕事をしているので、私の役目は社員・タイムキャスト(パートタイマー)が働き易い職場環境を整え、気持ち良く仕事ができるよう心掛けています。

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

社員から管理者となり地方への異動を経験し、知らない土地での新たな職場で社員・タイムキャスト(パートタイマー)との素敵な出会いがありました。また仕事を通して多くの人と知り合う事もできました。そこから信頼関係を築き、事業所一丸となり目標に向けて取組んだ結果、表彰された時は今までの疲れを忘れるほどの達成感を味わう事ができました。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

NHKの関連企業として、NHKの番組を支える仕事が出来る事も魅力でしたが、私が入社した頃はまだ、ビジネス社会は男性社会と言われていた時代です。その中でNBSは女性が主力として活躍できる会社でした。それから20数年が経ちましたが、今では私の想像以上にワークライフバランスの制度も充実し、人材育成にも力を入れている素敵な会社です。

閉じる

NBSは人として成長できる会社です

平成21年入社
関西支社 奈良事業所

伊藤

Q

私の仕事を紹介します

A

NHKの放送受信料関する情報処理と、お客様からの問い合わせにお応えする電話対応が主な業務です。

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

一番嬉しかったことは、お客様から放送受信料に関してお問い合わせがあった際に「丁寧な説明でわかりやすかった。ありがとう」と言っていただいたことです。電話対応ではお客様へ迅速に、分かりやすく内容をお伝えしなければいけません。年配の方からのお問い合わせの際はゆっくり話す等、臨機応変に対応することが必要です。電話の最後に「ありがとう」と言われた時に、やりがいを感じます。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

業務スキルを磨いていくことも大切ですが、考え方や仕事に対する姿勢等、ステップアップのための研修プログラムも充実しているので自身のモチベーションアップにもつながります。
報・連・相(報告・連絡・相談)で職場の風通しもよく、何よりチームワークが強いです。育児と仕事の両立をしている子育てママが働ける環境があるのもチームワークがなければできないと思います。

閉じる

日々の業務で着実にスキルアップ

平成25年入社
北海道支社 北海道中央事業所

宮沢

Q

私の仕事を紹介します

A

主に、放送受信契約に関わる諸届類の情報処理を行っています。自身が処理を行うだけでなく、タイムキャスト(パートタイマー)を育成することも私の仕事です。
一概に情報処理といっても届出ごとに多種多様なケースがあり、処理内容も異なります。私たちに大前提として求められるのは、その1件1件の情報処理が正確であることです。先輩の丁寧なサポートのもと、個人情報を扱う責任を重く受け止めながら、業務に励んでいます。

Q

この仕事がスキ!一番嬉しかったこと

A

自分の成長が実感できるところが、やりがいを感じる一つのポイントです。
私は業務の効率化を日々の課題にしています。正確な処理を、より早く行うことは、事業所やNBSの信頼にもつながります。業務量や時間を記録することで、目標をたて、日々達成感を得ています。少しずつでも着実にスキルアップしていると感じられ、高いモチベーションで仕事に取り組めています。

Q

私がこの会社を選んだ理由

A

NBSの魅力は「人」です。入社前、ホームページや面接を通じ雰囲気の良い会社だと感じていました。実際に働いてみても、上司や先輩社員のみなさんはとても優しいです。私が仕事で苦戦していると「大丈夫?」と声をかけてくれて丁寧に教えてくれます。配属と共に初めて訪れた土地のため、プライベートでも分からないことがあればアドバイスを頂いています。女性ばかりで仲が良く、働きやすい大好きな職場です!

閉じる

※所属は2015年6月時点です。

ページの先頭へ